Family

息子にチンコと言っている環境で、息子や娘に「女性器」をどう表現するか?




おはようございます。126です。
 

2014年7月14日、ろくでしなし子さんが自分の女性器を3Dプリンタ用データにして、活動支援者にデータ送付の形でダウンロードさせたとして、わいせつ物頒布等の罪で警視庁に逮捕されましたよね。

何がワイセツか?

その後、ぼくは2015年7月にろくでしなし子さんの著作「私の体がわいせつワイセツ?!」を買って読んだんです。
ろくでなし子

その中で印象に残った一部を引用します。

勾留理由開示公判時にて 「まんこ」という三文字を口にするだけでも怒られたり•••

「被告人は言い方を工夫しなければ退廷を命じます」(まんこにおびえる裁判官)

裁判所で「マ○コ」というと怒られるのか、なんで?チンコはいいのか?

釈放記者会見でも、海外メディアの人たちだけは、こう言います。

「なぜこんなことであなたが逮捕されなくちゃいけないの?」

「医学的にも正しい人間の女性の性器が、どうして犯罪なの?」

「日本ではセックス産業が発達していてあなたのやっていることよりも過激な性表現がたくさんあるのに、なぜそっちはスルーなの?」

「かなまら祭り(巨大な男性器を象った神輿を担いで練り歩く川崎のお祭り)はオーケーで、なんでまんこアートは駄目なの?」

個人的にはどれもそうだよ!なんでだよ!と思うんですけど、どう思います?
 

当たり前ってなんだろう?
 

さて、娘をお持ちの方、どうしていますかね。


我が家には娘より3つ上の長男がいますが、お風呂に入れば「チンコ洗うぞー!」とか言うし、遊んでいるときも「チンコ蹴るなー!」とか「チンコ攻撃するぞ!」と普通にチンコを連呼します。僕の方が頻度は多いですが、妻もたまに「チンコ」発言します。

それは比較的どこの家庭でも当たり前では?小学生に近づけば近づくほど、特に男の子はなんて「うんこ」「チンコ」は大好きでしょ。
 

では、「マ○コ」はというと、やっぱりちょっとためらいがあるんですよね。ついつい伏字にしちゃうし。でも、2015年7月以降、娘とお風呂に入って体洗うときはちゃんと「マ○コ」というようにし始めました。ほらー、「マ○コ」ちゃんキレイキレイしようねー!とか。


妻にも話たところ、「んー、どうなんだろうね」という反応。いいのかどうかはわからないけど、ろくでなしこさんが言うようになんで「チンコ」がワイセツでなくて「マ○コ」はワイセツなのかと疑問に思うんです。
 

やっぱり変なタブーにするのはよくないんじゃないかと思うんです。
 

でも、それって男のぼくが言えることなのかというとやはり自信もないんです。
 

でも、親が伝えるべきことであれば父親にも役割はあるんじゃないかと思うんです。娘が大きくなればなるほど性的な話はしづらくなると思いますが、そうであれば息子に伝えるべきこともあるのでしゃないかと。
 

さぁ、どうしよう。


ここから先はnote有料記事でぶっちゃけてみたいと思います。まだまだ、ぼくにはどうしたらいいのか、何が望ましいのか(正しいとか正しくないとかいう答えはないと思ってる)はこれから子どもらとともに考えたいと思います。 

有料記事「娘に対して「女性器」をどう表現したら良い?」
有料マガジン(月額500円)「そこから何が見える?途上国で仕事して生活する我が家のアレコレ」

関連記事

  1. 日本は子供に対して厳しくはないか?!我が子にはもっと自由にのびの…
  2. 週末にお父さんが役に立つ「手作りラーメン」
  3. 学歴は足の裏の米粒。生きる力を身につけよう。
  4. 怒ることは無意味。得られるものは何もありません。
  5. ボーネルンドのキドキドで興ざめな一言。管理上の問題って何よ?
  6. 停電が鮭フライを呼び込んだ
  7. 「恐ろしい停電」生活は「安定した停電」生活になりました
  8. あいち健康の森公園が素敵な遊び場
PAGE TOP