Family

モデルデビューさせてくれた子どもブランドが素敵なモノを作っていた




おはようございます。126です。

 
 

子どもに「いいもの」を

無添加にこだわったり、天然素材のものをたいせつにしたりと、子どもを持つようになって、買うものや身につけるものに気を使うようになる方も多いと思います。

やっぱり「子どもの体に優しいものを!」というのが親心なんでしょうかね。

 

エチオピアに、自分の子どもに完璧なブランケットを使いたいという思いから始まった子ども用品ブランドがあります。その名もLittle Gabies
 

Little Gabies タイトル

 

ガビー(Gaby)とはエチオピア正教徒がよく被っている白い布っきれです。


エチオピアのGaby

Little GabiesのHPに書いてある、想いには子どもへの愛情と上質な製品作りへの熱い想いが綴られています。

Little Gabiesにこめられた思い

我が家の子どもがモデルデビュー
 

ここの商品はエチオピアのみならず、移住者の多いアメリカ合衆国でも販売されているらしいです。

100%オーガニックで、100%手作りで、100%リサイクルできて、ってアメリカのみならず日本や他の先進国でもみんな飛びつきたくなるような価値観じゃないですか。
Little GabiesのValues

それが子どものものとなれば、ちょっと高くても買いたくなるのが親心でしょうか。

そんな、素敵な気持ちを持ったLittle Gabiesで、我が家の子どもたちがモデルデビューしました!

 

幼稚園の先生を通じて、Little Gabiesの方から「この兄妹を是非モデルにしたい!」と申し入れがあったので、妻が快諾。

ちょっと前の週末に市内の公園で撮影をしてきました。

 

会場には他の子どもたちも2組ほどいました。

他のモデルの子
 

白いシャツとカーキのパンツに着替えて、二人揃って撮影を開始。

こんな感じで撮影スタート

アメリカから来たという凄腕カメラマンの体型が気になってしまうほどでしたが、 

変にぐずったり、わがまま言ったりすることもなく、淡々と撮影をこなす二人。


娘は一人でも撮影。
娘は一人での撮影に
 

やがて息子はお得意の変顔をするようになったものの、多分無事終了。


最後はGabiesを羽織って
 

宣伝で使ってもらえるような写真が撮れたかはわからないけど、親としては楽しい経験でした。

 

Little
Gabies
のインスタグラムはこちら我が家の子どもたち、思いっきり顔出ししてもらってますw


 

素敵な出会い

モデルをした際に娘は履かせてもらったのですが、上質なシープスキンを使ったベビーシューズは可愛らしいですねー。
 

子ども靴
 

エチオピアは上質なシープスキンが手に入ることで有名のようなんです。本当かどうか知らないけど、ベンツだかフェラーリのレザーシートにも使われているとか。
 

また、高品質のシープスキンは輸出品として特恵関税対象となっているらしく、知人も個人輸出ビジネスを立ち上げようとしています。


会社を始めようとしたきっかけや、そのデザインと質などに感激した妻は早速他のお母さん友達にもLittle Gabiesを紹介しているらしい。

出産を控えているお母さんの中には早速オーガニックコットンのブランケットを買ったとか! 

子どもがモデルとするという稀有な経験を出来たことも嬉しかったけど、素敵なベビーブランドに出会えたことが我が家にとってはとっても嬉しいことでした。

出産のお祝いにもこれはいい!!! 

関連記事

  1. 今月のブックレビュー「幻獣ムベンベを追え」
  2. 「やりぬく力」グリット(grit)とは何か?
  3. バズった後に考えるブログ運営の3つの目的。秘めた想いに彩りを与え…
  4. 【保存版】セーシェルの歩き方まとめ
  5. 藤圭子の生き様、信念が熱い!
  6. 二度と同じことが起こらないように、今僕にできることをする。
  7. トレッキングがお好きなあなたへ。エチオピアのコミュニティーツーリ…
  8. 「セーシェル」「プララン島」のオススメスポット
PAGE TOP