DIY

ぼくのセッションレポート企画は大失敗でしたー




おはようございます。126です。

 

ぼくにとっては真面目なチャレンジだったんです、これ。


FRJ2016 sessions


 

結果は散々でしたねー。

全然反応なし!!

 

ファンドレイジングジャパン2016が終わってから楽しそうなツイートがたくさんありましたねー。


 

決して安直にお金を払うからレポートを書いてもらえると思っているわけではないんだけど、イベント内容との親和性や拡散規模などいろいろ振り返って反省するところもありますし、アイデアとして練り直すところもあると感じています。

 

これに懲りずにまた次のチャレンジをしたいところです。

やったからこそわかるコトがあるはず。 

関連記事

  1. アフリカでの子どものおもちゃは手作り
  2. サッカーのサポーターアンマン支部になれますか?アンマンでの国際大…
  3. フィリップスのヌードルメーカーは素晴らしい!麺生活が豊かになりま…
  4. 「低燃費少女ハイジ」の英語botがなかなか勉強になる
  5. 空き箱からボールが転がるおもちゃを手作り
  6. 協力を求めるのは恥ずかしくないこと。是非、みなさんの力を僕のポッ…
  7. 食器洗いをするだけで健康になれる唯一の方法
  8. アラフォー親父が説く「成功」するダイエット、「失敗」するダイエッ…
PAGE TOP