DIY

ぼくのセッションレポート企画は大失敗でしたー




おはようございます。126です。

 

ぼくにとっては真面目なチャレンジだったんです、これ。


FRJ2016 sessions


 

結果は散々でしたねー。

全然反応なし!!

 

ファンドレイジングジャパン2016が終わってから楽しそうなツイートがたくさんありましたねー。


 

決して安直にお金を払うからレポートを書いてもらえると思っているわけではないんだけど、イベント内容との親和性や拡散規模などいろいろ振り返って反省するところもありますし、アイデアとして練り直すところもあると感じています。

 

これに懲りずにまた次のチャレンジをしたいところです。

やったからこそわかるコトがあるはず。 

関連記事

  1. 為末さんの言葉を読んで、思ったこと
  2. Can we turn our hobby into a bus…
  3. 実は学生もやっているぼくのタイムマネジメント
  4. 道具は大切なんだと実感した話。MarsEditでブログ作成の質が…
  5. Rakuten Social Acceleratorが面白そう!…
  6. 変わるのを恐れたらそこでおしまい。年齢や立場に囚われず、変わって…
  7. BASEでお店を開いてみたドキドキ感がたまらない【国際協力、個人…
  8. 全ては質問から。いい質問がいい仕事、いい人生、いい関係の始まり
PAGE TOP