DIY

ぼくのセッションレポート企画は大失敗でしたー




おはようございます。126です。

 

ぼくにとっては真面目なチャレンジだったんです、これ。


FRJ2016 sessions


 

結果は散々でしたねー。

全然反応なし!!

 

ファンドレイジングジャパン2016が終わってから楽しそうなツイートがたくさんありましたねー。


 

決して安直にお金を払うからレポートを書いてもらえると思っているわけではないんだけど、イベント内容との親和性や拡散規模などいろいろ振り返って反省するところもありますし、アイデアとして練り直すところもあると感じています。

 

これに懲りずにまた次のチャレンジをしたいところです。

やったからこそわかるコトがあるはず。 

関連記事

  1. DIY!自分の手で庭に滑り台を作ってみた!
  2. 思いつきで翻訳出版したいと思っていますが、できますかね?
  3. 「恐ろしい停電」生活は「安定した停電」生活になりました
  4. FRJ2016に参加される方 レポートを書いてぼくに学びと興奮を…
  5. 急遽、週末のだらしないお父さん返上の「手作りうどん」!
  6. 健康的なネットワーキング、スウェットワーキング
  7. Take a crack atってどういう意味?13年海外に住ん…
  8. エチオピアでブログはやってはいけない!!4つの理由。
PAGE TOP