DIY

note有料マガジンは毎月課金ではない。3月中は300円で販売します。




Noteで有料記事の購入やマガジンの定期購読を散々宣伝してきましたが、ぼくは大きな勘違いをしていました!!
 

定期購読ではなかったんです!

買ったっきりでいくらでも読めるみたいなんです!!

noteユーザーにしてみたら、何を今更ということでしょうが、ネット環境の悪いエチオピアでは、よくある質問とかいちいち読んでられないし、使いながら覚える!みたいなのが染み付いちゃっているんです。

2月も終わりだし、購入した有料マガジンの購読解除しようかと思い解除ボタンを探しても全然なくって、あれ?と思い調べたらそんなことでした。
 

定期購読は一部の大物ユーザーが特別にできるものらしく、普通の人の有料マガジンは一度購入すれば何度でも更新される記事を無料で読めるということらしい。
 

これまで月初めに購入代金が課金される購読制かと思い込んでいましたが、全然そうじゃないらしい。


購入制限を自分にかけます
 

こうなると毎月定額の支出があるわけではないので、今まで開始渋っていた有料マガジンを一気に買ってしまいそうなので、自分に購入制限をつけようとお思います。ただでさえ、毎月電子書籍を買いすぎて積読本が増えているこの頃なので。
 

ぼくは毎月のnote有料マガジンと記事の購入制限を1,500円程度とします。あくまでも自己目標なので、気になる記事や良さそうなマガジンに出会ったらついついポチっちゃうだろうけど。
 

マガジン購入代金の値上げをします


購読していただくなら、と300円に設定していたけど、ずっと読み続けられるなら500円に値上げしようかと思います。
 

ただいまの購読者数は4人。

3月中は300円で販売し、4月から500円に値上げします

3月中に購入いただければちょっとお得です。正直、3月の売り上げ増を狙っての販売促進です。


有料マガジンの内容は?
 

タイトルは「そこから何が見える?途上国で仕事して生活する我が家のアレコレ」
noteマガジン

内容は海外生活、途上国生活、アフリカ生活、開発ワーカーの生活事情などなどです。ブログでは書かない日本で生活する方には非日常的なぼくの日常を更新しています。
 

これまでどんな記事を書いているかというと


・妻のひとこと(シリーズ)

・4カ国を渡り歩いている愛犬こはる(シリーズ)

・どうしてブログニュースに掲載されたか

・国際協力業界で仕事は儲かるのか?

・livedoorに訴えかけた結果が普通に爽やかでほんわかw

・あなたの身体に卵を産むハエがいるんですよ!


などなど。
 

300円でこれらに加え、これから更新される記事を読めるのであれば悪くはないと思います。非日常的なアフリカ生活を読んでいただき、日本での日常生活になんらかの刺激があれば幸いです。

 

関連記事

  1. Change.orgで署名したマタハラNetのその後の活動と成果…
  2. 空き箱からボールが転がるおもちゃを手作り
  3. Rakuten Social Acceleratorが面白そう!…
  4. 標高が高いと炊飯やスパゲティ茹でるのも勝手が違いますん
  5. コーヒーは濃いか薄いかだけじゃないでしょ
  6. 週末にお父さんが役に立つ「手作りラーメン」
  7. アフリカでの子どものおもちゃは手作り
  8. 自宅でラーメン、うどん、パスタに餃子。海外在住日本人には重宝する…
PAGE TOP