Middle East

情報発信をしているソースがなんなのか、調べて把握することが必要な時代になっている。

おはようございます。タカハシイツロー(@takahashi126)です。

 

仕事で中東情勢の報道をフォローしている中でPars Today(http://parstoday.com/ja)というニュースサイトに出くわしました。

 

関連記事:アメリカ大統領、イランに対する核関連の制裁停止を延長|Pars Today

 

2018年1月12日に公開されたアメリカ大統領のステートメントに関する報道ですが、聞き覚えのないニュースサイトだったのでどのようなサイトなのかウィキペディアで調べてみました。


 Citadel hill 2966 1920


するとこれはイラン・イスラム共和国放送(Islamic Republic of Iran Broadcasting、英語日本語)のラジオ放送のようです。2016年3月にPars Todayと改名したようです。

 

25言語でウェブサイトが公開されています。アーカイブからラジオ放送を聴くことができるようですが、まだ聞いていません。ヨルダンで聞けるかもわからないし。

 

こんなメディアが日本語で発信されているなんて!と驚きました。

 

フェイクニュースはだいぶ騒がれるこの頃ですが、ニュースソースやニュースを発信している媒体がどのようなバックグラウンドを持つかというのを把握しておくのも必要な時代です。

 

関連記事

  1. ブログのネタの探し方。1つの媒体から10本以上のブログ記事を書く…
  2. 素敵な「恋愛」との出会いは「仕事探し」と同じって知ってた?
  3. 日本は子供に対して厳しくはないか?!我が子にはもっと自由にのびの…
  4. 少ないものは負け。数が勝負のカーストいじめ。逆手に取った逆差別。…
  5. 無料・有料のマガジンを出しているnoteについて
  6. 超リアルな昔話、「遠野物語」の入り口を見つけた。
  7. 質問に答えます:「中東で働きたい」
  8. 兼業主夫・主婦は、ブラック企業同様の過酷さがありつつも愛情にも溢…
PAGE TOP