Review

Readabilityを愛用していたあなたが納得する対応策。Instapaperに簡単にデータをエクスポートする方法。

おはようございます。タカハシ126(@takahashi126)です。

 

Webサイトのニュースやコラムなど面白そうだけど今すぐ読めない!という時ありますよね。一応読みたい記事はそのタブを開いておくけど、いつまでも読まないなんてありませんかね。

 

僕はReadabilityを愛用していました。あとで読むサイトをクリップしておいて、読んだあとよっぽど良かったらアーカイブにするなどしてました。

 

でも、9月1日にこんな残念なメールが来ました。

 

Readabilityお知らせ

 

せっかくこれまで何年もの間に面白い記事を保存していたのに、、、と途方に暮れていたらなんと書き出して別のウェブクリップアプリに保存できるというのでやってみましたよ。

 

1.Readabilityのデータをエクスポートする


まずはReadabilityのデータをエクスポートします。Toolsの中のData Exportにある”Export your data”をクリックします。そうするとJSON fileというテキストデータのリンクがメールで送られて来ます。

Readability Export page

 

2.Instapaperでデータをインポートする

次にダウンロードしたJSON fileというテキストデータをインポートします。

SettingsにあるImportの中にあるImport from Readabilityをクリックするとファイルの選択画面になるので先ほど任意の場所に保存したJSON fileというテキストデータを選択します。

 

Instapaperでのインポート

 

たったそれだけで今までReadabilityに溜め込んだ様々なデータがInstapaperにエクスポートされます。

 

After exporting articles from Readability

 

これで安心!!

 

 

 

ご質問などはこちらから http://ask.fm/takahashi126

関連記事

  1. 途上国で人を雇うのは骨が折れる。契約書なんてあってないようなもの…
  2. お勧め育児漫画ブログはこの2つ。漫画のタッチ、ネタや子どもの言動…
  3. 難民偽装申請が横行する日本、って?就労許可手続きが問題なのか、難…
  4. noteで有料マガジンに注力しています。
  5. 【3月のブックレビュー】ペンギンが教えてくれた物理のはなし
  6. 目に見えない糸で繋がっているよ
  7. 日本の乳幼児の育児環境で足りないのは「猫の手」だ!実家が遠いと悲…
  8. 記憶力は置いておいて、応用力を育む教育が必要ではないだろうか?
PAGE TOP