Review

Readabilityを愛用していたあなたが納得する対応策。Instapaperに簡単にデータをエクスポートする方法。

おはようございます。タカハシ126(@takahashi126)です。

 

Webサイトのニュースやコラムなど面白そうだけど今すぐ読めない!という時ありますよね。一応読みたい記事はそのタブを開いておくけど、いつまでも読まないなんてありませんかね。

 

僕はReadabilityを愛用していました。あとで読むサイトをクリップしておいて、読んだあとよっぽど良かったらアーカイブにするなどしてました。

 

でも、9月1日にこんな残念なメールが来ました。

 

Readabilityお知らせ

 

せっかくこれまで何年もの間に面白い記事を保存していたのに、、、と途方に暮れていたらなんと書き出して別のウェブクリップアプリに保存できるというのでやってみましたよ。

 

1.Readabilityのデータをエクスポートする


まずはReadabilityのデータをエクスポートします。Toolsの中のData Exportにある”Export your data”をクリックします。そうするとJSON fileというテキストデータのリンクがメールで送られて来ます。

Readability Export page

 

2.Instapaperでデータをインポートする

次にダウンロードしたJSON fileというテキストデータをインポートします。

SettingsにあるImportの中にあるImport from Readabilityをクリックするとファイルの選択画面になるので先ほど任意の場所に保存したJSON fileというテキストデータを選択します。

 

Instapaperでのインポート

 

たったそれだけで今までReadabilityに溜め込んだ様々なデータがInstapaperにエクスポートされます。

 

After exporting articles from Readability

 

これで安心!!

 

 

 

ご質問などはこちらから http://ask.fm/takahashi126

関連記事

  1. これが世界標準仕様!妻が働きに出て夫が育児する我が家のこれから。…
  2. 心機一転、ブログのタイトルを変えてみました。
  3. 先人の言葉に勇気をもらい、今を生きる。
  4. 河童を見ながらクラフトビール?!岩手県・遠野での香るクラフトビー…
  5. レバノンの航空会社MEAはシリア上空を飛ぶんです。
  6. イチローが50歳まで現役なら、僕は生涯現役だ!
  7. 日本に帰ったらやりたいこと徐々に整理したいと思う
  8. 英語なんて不要!という姿勢に敢えて戦いを挑む
PAGE TOP