ライフハック

日本生活47日。5つの「できたこと」と「できなかったこと」。

おはようございます。タカハシ126(@takahashi126)です。

 

僕が僕であるために、書き続けなくちゃならない。最近本当にそう思います。

 

さて、8月25日から1ヶ月半(47日間)の日本生活を送ったわけですが、体脂肪率が下がってしっかりと筋肉をつけることができた1ヶ月半でした。

 

なぜか?

 

答えは、父子家庭状態で四六時中二人の子どもを面倒見ていたからです。

 

この1ヶ月半は本当に有意義でした。自分がやりたいこと、やるべきことはほとんどできなかったのですが、子どもたちと密に過ごした時間はとても貴重だったし、まだまだ未熟ではあるものの父親として少し成長できたんじゃないかと思っています。

 

そこで、今日はやりたかった目標とその達成度を振り返ってみます。


 

1.子連れ国内旅行

 

友人からの嬉しいオファーもあり、結果的に米沢に家族旅行に行くことができました。

 

趣のある温泉旅館で温泉や美味しい料理を堪能できたのはとてもいい思い出です。

瀧波 外観

 

趣のある廊下

 

がしかし、当初の目標だった岡山への家族旅行はできませんでした。度々紹介していた気になるゲストハウスとりいくぐるに子連れで宿泊したかったのですが、岡山に行くことすらできませんでした。

 

次回の帰国では是非とも行きたい!

 

 

2.子連れ釣り堀

 

子ども、特に長男と一緒に釣り堀でのんびりへらぶなでも釣りたかったんですが、僕が子どもの頃と違って近所に手頃な釣り堀がないんですよね、、、

 

色々検索して検討して見たものの、結局諦めてしまいました。これからはどこの国に行っても釣りができるよう、釣り道具を揃え、釣りを趣味とすることも前向きに考えたいと思います。

 

もちろん、息子が好きなら息子にも釣りにはまってもらいたいところです。

 


3.国営森林公園へのピクニック

 

森林公園

 

これはどうにか達成できました。

 

片道2時間近くかけてまだ夏の暑さが残る9月上旬に行ってきましたよ。

 

水遊び、アスレチックなど汗だくになって、蚊に刺されまくって一日楽しみました。

 

できればもう1回くらい行きたかったですねー。

 

 

4.格安SIMの購入

 

使っていたスマートフォンのバッテリーがおかしくなったため、買い換えたタイミングで格安SIMにしよう!と思い契約しているキャリアにお乗り換え(MNP)ナンバーまでもらいに行ったんです。

 

でも、試しにと思ってMNPナンバーの相談中に新しく購入したSIMフリーのスマートフォンにこれまで使っていたキャリアのSIMを入れたらデータ通信も通話も今まで通りできたので、結局そのまま使っています。

 

理由は「番号お預かりサービス」を活用すれば、海外にいる間電話番号を残しつつも基本料を含めた支払いを一切しないでいいサービスがあるからなんです。

 

昔は日本にいないのに毎月5、000円以上の料金を払っていた時もあるのですが、お預かりサービスが活用できるのであれば今のキャリアをわざわざやめる必要もないなぁ、と思って今回は格安SIMへの乗り換えを断念しました。

 

格安SIMについてはまた今後も調べた上で、次の帰国の際にまた色々検討したいと思います。

 

 

5.電気会社の検討

 

電気代を抑えるために電気会社を選ぼう!と意気込んでいたのですが、持ち家でもなく普通の借家でもないマンスリーマンションに住んでいたため、検討さえもしませんでした、、、

 

でも、これ、してみたいですねー。いつか日本に住むことになったら、電力会社は自分で選びますよ。

 

 

 

ご質問などはこちらから http://ask.fm/takahashi126

関連記事

  1. Africa Questがアフリカメディアとして面白い。
  2. 特別なアイスはこれ。四つの冬が目の前であなたのために作ってくれる…
  3. 男子トイレの掃除を女性に任せることについて。解決策はこれ
  4. 紀伊国屋の電子書籍がポイント25倍!金曜のうちにポチりまくろう。…
  5. 厚切りジェイソンから学ぶこれからの働き方
  6. なんでこんなことしているんだろう?なんて考えないこと
  7. つぶやきから見る最近の気づき。
  8. いつ会う?深い付き合いのある友人と会うのは3、4年に1回です。
PAGE TOP