未分類

社会貢献を仕事にする時代がやってきた!ファンドレイザーの求人が勢いを増しています。

おはようございます。タカハシ126(@takahashi126)です。

とうとう来ましたよ、社会貢献を仕事にする時代が!!

 

スタンバイでのファンドレイザー求人が始まっている

スタンバイという求人サイトでは、ファンドレイザーに特化した求人特集が組まれています。

スタンバイでの求人

 

新しい時代という感じがしますね。そもそも日本ファンドレイジング協会認定ファンドレイザーや准認定ファンドレイザーという資格制度を始めたのはちょっと前です。それが今やここまでの動きになっているというのは、NPOや民間セクターでファンドレイジングの必要性が認識させれている証拠でしょうか。

 

ファンドレイザーの求人広告にあるのはNPOのほか、京都大学の研究所や国連世界食料計画(WFP)協会など。まだまだ数は多くありませんが、これから増えていくでしょうね。

求人リスト

 

これからは社会貢献が立派な仕事になる

ファンドレイザーはそれを主な生業として、あるいは副業としてもできる仕事です。大切なのは社会課題への取り組みに共感し、資金協力してくれるパートナーを探し出すノウハウです。

 

僕は2013年に准認定ファンドレイザーの資格を取りました。NPOのファンドレイジング活動にはほとんど携わっていませんが、可能であれば近いうちに認定ファンドレイザーの資格を取得し、ファンドレイザーのプロになりたいと思っています。

 

同じようにそんな考えを持つ方が社会でもっともっと活躍できる場が増えてくることは間違いないでしょうね。もう、政府や自治体なんて当てにしてられません。自分たちの手で自分たちの社会を良くしていく時代ですよ。そんな時代にファンドレイザーが必要とされています。

 

ご質問などはこちらから http://ask.fm/takahashi126

関連記事

  1. 岡山湯郷Belleに朗報。宮間は残留します!!
  2. 女性が働きやすい社会を!我が家で実践します。
  3. とうとう来週。FRJ2016に行く方!セッションレポートください…
  4. ジェフリー・サックス教授も言及しているシリア内戦へのアメリカ介入…
  5. 人の目を見るとき、どちらを見る?両目を見れる?
  6. 犬のごはんはこれで決まり!
  7. 「思いやり」が飛行機で快適に過ごす秘訣だと思う。
  8. note有料記事の無料公開
PAGE TOP