ライフハック

高校生を対象に講演会をさせて頂きます!

おはようございます。タカハシ126(@takahashi126)です。

 

 

講演会をさせて頂きます!

9月は1ヶ月主夫生活だから講演会などやりたい!と以前書きましたが、高校教諭の友人からお誘いがあり近いうちに高校生に対してお話をさせて頂くことになりました。ヤッホー!

 

ただ、偉そうに講演するのではなく、高校生の視点で話ができるよう座談会のような形になる予定です。できればイメージや想像力を膨らますために幾つか写真を使いながら、国際協力、開発協力の現場について、また開発ワーカーの生活について話したいと思っています。

Lecture 385357 640

 

常に子連れは結構大変

 

父子家庭状態で主夫をしているので、どこに行くにも何をするにも子連れです。

 

10月初旬にはまた日本を離れるので子どもたちを幼稚園や保育園に入れるわけにもいかず、常に一緒です。

 

そんな状況だと実家の両親の支えがありがたい反面、託児サービスがあればもっと色々できるのになぁと痛感しています。我が家は9月中は無理して就労しなくてもどうにかなりますが、これが母子家庭のようなひとり親世帯となるとさぞかしい大変でしょう。

 

そんな中、友人からは子連れで全く問題ないとの連絡があり飛んで喜んでいます。なんでも学校の生徒さんも子どもたちの面倒を喜んで見るとか!なんと頼もしい!!

 

アフリカでは年長の子どもが小さな子どもたちを親に代わって面倒見ることがよくあります。日本人が集まると年長の子どもは率先して携帯テレビゲームをしていて小さな子どもの面倒を見ることはないという場面に出くわしたことがありますが、大きなお兄さんお姉さんに遊んでもらって、自分が大きくなった時に同じようなことができるようになるといいなぁと妄想してしまいます。

 

ご質問などはこちらから http://ask.fm/takahashi126

関連記事

  1. 中学生の質問に答えました。夏の課題で何をすればいいか?
  2. 日本は子供に対して厳しくはないか?!我が子にはもっと自由にのびの…
  3. エチオピアのインターネット。値段が高いだけじゃない!
  4. あなたはナニジン?日本は今でも鎖国しているんでしょ。
  5. おちんちんに骨があったって知ってた?最近の研究が報告されています…
  6. 日本の乳幼児の育児環境で足りないのは「猫の手」だ!実家が遠いと悲…
  7. 段階別、国際協力への関わり方
  8. 頑張りすぎて体調壊すなんて本末転倒。健康で元気でいるために日々頑…
PAGE TOP