Coffee

UCCコーヒーアカデミーのベーシックコースがとっても面白かったという話

おはようございます。

コーヒーってかなり奥が深いですね。

僕は1日5杯以上は飲むくらいでコーヒーが大好きなで、昔東京に住んでいた頃は近くの自家焙煎をする個人商店やスターバックスで豆を買い、ドリップしたり、DeLongiエスプレッソマシーンで淹れたりしてまして、まぁ並程度のコーヒーラバーなんです。

で、もう少しコーヒーを深く知りたいなぁ、、と思い、2016年1月の連休に行ってきました!UCCのコーヒーアカデミーベーシックコース

価格は2万円と決して安くないけど、コーヒーが好きな方にはこれは是非お勧め。

UCCのコーヒーアカデミーで何ができるか?

このコーヒーアカデミーのベーシックコースではこんなのができます。

主要2品種の豆を見比べ、飲み比べ

コーヒーにはアラビカ種とロブスタ種という2大品種があるのは多くの方がご存知でしょうが、なかなかロブスタ種の豆を見ることはないんですよね。だって、ロブスタってアイスコーヒー用に深入りされたりするらしく、普通にドリップで楽しむような味わいでもないんですよ。

IMG_5457

ベーシックコースではアラビカ種とロブスタ種の見分け方を習ったり、飲み比べてみて味の特徴を覚えたりします。

これはなかなかできるもんじゃないですねぇ。とっても楽しかったです!w

8種類の豆をカッピング

カッピングとはワインのテイスティングのようにコーヒーの味や風味を確かめる作業です。これも自分でわざわざたくさんのコーヒーを買ってきて飲み比べるなんてできるもんじゃないです。

でも、カッピングをしてみてビックリしたのは、コーヒーの味や風味が全然違うこと!コーヒーが好きな方はまずいろんな種類を改めてカッピングして自分のコーヒーの好みを深掘りするとさらにコーヒーが楽しめると思いました。

IMG_5463

数種類の抽出方法を習う

コーヒーの何が楽しいかって味わうのももちろんですが、抽出です。

一般的にはドリップが家庭的な抽出方法かもしれませんが、抽出方法によってはコーヒー豆のもつ魅力の引き出し方が変わるというのを身をもって体験できます。

しかも、同じコーヒーを同じ抽出方法で淹れても、淹れる人によって味が変わるんですよ!!これは本当にビックリ!!!

4にグループになってみんなでそれぞれコーヒーを入れるんですけど、分量や淹れるときにかける時間など全く同じにしても味に個人差が出るんです!!なんということでしょう!!コーヒー、奥が深い!!

IMG_5473
IMG_5467
IMG_5480

フードカップリング

コーヒーは休憩のお供ですよね。休憩といえばおやつ。そこで、このベーシックコースではどんなコーヒーとどんなお菓子が合うのかフードカップリングをやってくれます。

酸味があるコーヒー、深みのあるコーヒー、フルーツのような爽やかな味わいのあるコーヒー、いろいろなコーヒーの特徴がありますが、それぞれのコーヒーがどのような味のお菓子に合うかというフードカップリングは勉強になりました。

なんでもクッキーでいいというわけではないんですねーw

IMG_5484
IMG_5485

まとめ

全12時間の講座はあっという間に過ぎてしまうくらいとっても面白かったー!

こんなテキストをもらえるので、後になっても自分で復習できます。

IMG_5489
IMG_5490

主な驚きと発見は、、

・ウォッシュドとナチュラルで味の違いがこんなにある!
・カッピングが楽しい!
・同じ豆、同じ抽出方法でも抽出する人によって明らかな味の差が出る!
・同じ豆でも抽出方法が違うと味わいがだいぶ違う!
・一緒に食べたら酷くマズイお菓子がある!

余談ですが、Nespressoはだいぶ有名でうちの実家にもありますが、UCCもUCC ドリップポッド というのを出してるというのを初めて知りました。 

 


(加筆修正更新 2017年2月2日)

関連記事

  1. コーヒー発祥の地からやってきたエチオピアカッファを飲んでみました…
  2. 「山口智子」から学ぶ、生き方や夫婦のカタチ
  3. 【2月のブックレビュー】「申し訳ない、御社をつぶしたのは私です」…
  4. 水道サービスにて顧客満足度を高めるICTツール、6つのポイント
  5. Philipsのヌードルメーカーが優れものなのでいちいちレビュー…
  6. 民主化やデモなどについて考えたこと:「八九六四」読書感想も含め
  7. 「やりぬく力」グリット(grit)とは何か?
  8. 学歴は足の裏の米粒。生きる力を身につけよう。
PAGE TOP