Local

日本への移住を考えていますが、何か?

かれこれここ15年ほど海外で3〜4年生活した後、日本で1〜2年生活してという生き方してましたが、日本への本格的移住を考え始めました。

日本では地方への移住が随分とホットなようですが、これを機に地方へ移り住むのもアリだと思ってるんです。

 今、一番の候補は

岡山!

昨年末チラッと視察に行ってきたし、もう印象はとてもいいんです。今の仕事がおそらく8月末で終わりなので、そのタイミングで日本に帰国した際に次の海外出稼ぎ仕事が決まっていなかったら、散々連れ回しているザンビア生まれの犬を飼える借家に移り住もうかと画策中です。

どなたか岡山のいい戸建て物件知りませんか? 

フリーランスの開発コンサルタントとしてまだまだ海外生活の可能性はあるのですが、子供も来年には小学生になるので、今後の生活基盤を長期的視点に立って考える必要性を感じています。

日本に住むならやっぱり地方でしょ! 

友達で岡山市の由緒あるお寺の息子さんに岡山市を案内してもらったり、歴史的な背景を齧っていますが、岡山いいところですねー。ホント惹かれてます。

僕が岡山に行ったらコレをしたい!
 

1. 民泊を軸にしたローカルなアクテビティの提供
まず、airbnbを使って海外からの旅行者を受け入れ、独自のアクテビティを作っていきたいです。今やairbnbって宿泊施設だけじゃ終わらないじゃないですか。テーラーメイドの素敵なローカルサービスを提供できるのもairbnbなので、吉備津神社を軸に桃太郎伝説やらたたら製鉄やら環境破壊やらの話をしたり、サイクリングコースを回れるようなレンタルサイクルを提供して国分寺の五重塔や古墳巡りをして日本の田舎を堪能してもらったり、足を伸ばして高松や姫路や広島にまで1日観光をアレンジしたり、もうやれることは楽しみな企画は盛り沢山なので、地元の皆さんと価値あるサービスを作っていきたい!

2. 経験を生かした地域サービスの拡充
社会福祉士(国家試験未受験)、准認定ファンドレイザー(高齢者、子ども支援を軸にしたNPO支援)、国際協力を通じた地域開発の経験を生かして、元気な地域生活環境を一緒に築きます!地域おこし協力隊ではないけど、同じ気持ちで、既存の財産を生かして、新たな価値の創造をライフワークにしたいんですよ。より良い社会を築くのがやっぱり生き甲斐だと思います。

そのためにも今いろいろ勉強してますので、是非情報提供や叱咤激励をお願いします!ご連絡はtwitterで! 

こうなったら地域おこし協力隊も一つのオプションか、、


 


関連記事

  1. サッカー好きにとって岡山移住が魅力的な理由。
  2. 市民による市民のための金融システム(NPOバンク)。ぼくらが変え…
  3. 3月17日のクローズアップ現代でmomoが出るらしい
  4. 標高が高いと炊飯やスパゲティ茹でるのも勝手が違いますん
  5. 岡山市の空き家は立派な貸家になる!岡山市の移住支援について。
  6. エチオピアの民族問題から「カネは天下の周りもの」を考えてみた
  7. コットンパンツよりも長く履けるジーンズを自分なりに楽しんでみる
  8. Change.orgで署名したマタハラNetのその後の活動と成果…
PAGE TOP