世界を歩く犬

世界を歩く犬(9)9年前に日本に来た頃、でも今はヨルダン

おはようございます。タカハシ126(@takahashi126)です。

 

まだ1歳半。若さがにじみ出ていた頃。

 

お腹はキュッとしまって、散歩をしているとお年寄りからはヤギと間違われるくらいスリムだった。

 

3686463944 aaf21543b0 b

 


今でもあまり変わらないけど、すぐ興奮して立ってしまう。

子どもに散歩は任せられないほど力が強い。

 

3686462592 cf8ec6d71e b

 


そんなこはるも今はイスラム教の国ヨルダンです。

 

犬は豚とともに不浄な生き物とするのがイスラム教と聞いていたけど、散歩で嫌な思いもほとんどせず、快適な生活を送っています。

 


アフリカでは感がられない夜の散歩も安心してできるのは、こはるにとっても嬉しいはず。笑


暗闇でのオシッコ

 


匿名でのご質問などはこちらから http://ask.fm/takahashi126

タカハシ126とは:自己紹介

関連記事

  1. 世界を歩く犬(13)未知との遭遇
  2. 世界を歩く犬(3)ある老人に言われた言葉が衝撃でした
  3. 世界を歩く犬(5)エチオピアの事情。散歩をしない犬。
  4. 世界を歩く犬(6)素敵な空の下
  5. 世界を歩く犬 (4) 世界どこでも一緒に居られる幸せ
  6. 世界を歩く犬(12)11歳の誕生日
  7. 世界を歩く犬(10)イスラム教の国で犬を飼うことの苦労とは。
  8. 世界を歩く犬 (2) 生まれ故郷、ザンビアでの生活
PAGE TOP