Middle East

シリア危機、そろそろ終わるか!?反政府派やクルド系組織の今後の扱いはどうなる?

おはようございます。タカハシ126(@takahashi126)です。

 

カイロの正教会で爆破テロがありましたね。

 

預言者モハメッドの生誕日前の週末はイスタンブールでもクルド系武装組織によるテロもあり、なんだか不穏な空気があちこちで流れていた気がしてしまいます。
 

内戦状態の続くシリアではアレッポでの戦いがそろそろ終わるかという状況のようです。
 

昨日のBBCでもアレッポの戦いが終わる、今後はどうなるかといったような内容が放送されていました。
 

ニューヨークタイムズの記事はアメリカがトランプ政権樹立前に早いところロシアと手を組んだ方がいいとしている。そろそろ内戦終結、シリア危機の終結となりそうかという状況はあまり日本では報道されていないのでしょうか。

 

 

 ところ変われば、というか住むところ変われば見えるもの、気になるものも変わるもので、オスプレイよりもシリアの情勢、アレッポの状況、アサド政権を中心とした列強の駆け引きがとにかくきになるこの頃です。

シリア

(公益財団法人中東調査会http://www.meij.or.jp/kawara/2016_138.htmlより) 
 

ご質問などはこちらから http://ask.fm/takahashi126

関連記事

  1. 君はアサド大統領(シリア)のTBS独占インタビューを見たか!?
  2. ヤーヤーヤー!なでしこジャパンがやってくる!ヨルダン遠征の詳細が…
  3. 断食の月、ラマダン。テロではなく愛を!
  4. 開発課題の溢れる現場を見ることで気づくこと。
  5. 話題のハラールって何?日本と世界で大きなビジネスチャンスにもなる…
  6. あなたには分からない曜日ボケと言う事実。まだまだ体が慣れません。…
  7. 中東のパリと言われたベイルートで自爆テロ未遂!一歩遅れれば無差別…
  8. IKEAがあるだけで海外での生活レベルがググッと上がる
PAGE TOP