Review

Garmin(ガーミン)の高性能ウェアラブル、ForeAthlere235Jが凄い4つの理由。

おはようございます。タカハシ126(@takahashi126)です。

 

以前書いたように2年ほどJawboneのUPを愛用してからだを絞ることに成功したんですが、UPもUP2も寿命1年以内という短命なデバイスだったのと、時計とは別につけなくてはならないという不便さもあり色々考えた末新たなデバイスを買いました。

 

購入したのはGARMIN(ガーミン) ランニングGPS ForeAthlete 235J BlackOrange 【日本正規品】 FA235J 37176J。こちらです。
 

 

 

色もオレンジ。赤と迷ったんですが、高校生の時、サッカー部のユニフォームがオレンジのシャツと黒のパンツだったもんで、コレにしました。赤もグリーンもいい感じですけどね。

 

 

 

まずはGaminの宣伝動画をご覧ください。

 
 

ForeAthlete235Jの3つの特徴

 

1.様々なデータの記録

 

購入後の歩数はこんな感じです。
 

歩数の推移

 

初期設定では目標歩数は10,000歩になっていますが、僕は8,000歩にしています。毎日の歩数を把握するのは運動する意識を根付かせる上で大変役立ちます。

 

UP同様僕が計測したいデータの一つに睡眠時間があります。朝は4時起きを目指す僕にとって早めの就寝は必須です。でも、家事や翌日の準備などをしたり、快適なインターネットを享受できる日本では気がつくと遅い時間まで起きてることがあり睡眠不足になりがちなんですよね。

 

でも、これを見て分かる通り、僕は週4日は9時前に就寝していますw いいですねーw
 

睡眠時間の推移

 


他にGARMIN(ガーミン) ランニングGPS ForeAthlete 235J の特徴として他のデバイスを利用しなくても心拍が測れるんですよ!これは凄いですね。購入後の僕の脈拍はこんな感じです。
 

脈拍数

 

iPhoneのヘルスケアアプリと連動させてデータ管理も楽々です。

 

脈拍は時計の裏側にあるセンサーで静脈を感知しているらしいです。
 

内側センサー部分

 

2.デザインを好みに合わせて変えられる

Apple Watchなどに代用されるスマートウォッチってWatch Faceを好きに変えられることが一つの特徴じゃないですか。これ、GARMIN(ガーミン) ランニングGPS ForeAthlete 235J も同じです。

 

Connect IQストアで追加的なアプリをダウンロードできるんです。

Connect IQストア

 

僕は意外とアナログ人間なところがあり、時計はデジタルよりアナログを好む方なんです。でも、GARMIN(ガーミン) ランニングGPS ForeAthlete 235J のオリジナルはこんな感じです。

 

オリジナルの表示画面

 

これはこれで気に入っていたんですが、せっかくだからアナログっぽくしようかと思いConnect IQストアでWatchfaceをダウンロードしたんです。

 

こんな感じになりました。
 

表示画面の更新

 

シンプルで見やすくて気に入っています。オリジナルフェイスと違って、これだと歩数も通知も画面をいじらず確認できるのでなかなかの優れものです。

 

それ以上にやはりパッと見で時間が認識できるところがアナログデザインのいいところですね。

ウォッチフェイスを変えても運動中の表示は変わらないので、1キロ毎のペースや心拍数などは大きな字でわかりやすく表示されます。

ウォッチフェイスの変え方はこの動画が参考になります。

ウォッチフェイスを選択する前に好みのものをアプリでダウンロードしておくことが必要ですのでご注意を。
 

 

3.つけているのを忘れるくらい軽くてフィットするデザイン

 

パッと見た感じつけてる感が強いかもしれませんが、これ驚くほど軽くてつけてるのを忘れるくらいフィットします。バンドも2色あり、ビジネス時とアクティビティ時とで使い分けることもできます。

黒のバンドに変えてからすっかり黒ばかり使うこの頃ですが、見た目にはないフィット感があります。 

 
黒いバンド
 

ベルトはとても柔らかくて軽いゴム。穴が空いていて通気性にも気を配っている感じです。これなら長距離走るアスリートの上でにも負荷がかからずフィットするでしょうね。

 

過去20年近くG Shockを愛用してつけていた僕にとってはこのフィット感と軽さが結構衝撃的でした。軽くてつけているのさえも忘れてしまうというのはなかなか優れたデザインです。


 

4.便利な通知機能

  

かれこれ使い始めて3ヶ月が経とうとしていますが、最近通知機能の良さを実感しています。

一般的な通知としては、同期したスマートフォンのFacebookやTwitter、メール受信などの通知をForeAthlete235Jで見れるというものです。

Garminメール通知

中には鬱陶しいと思う方もいるかもしれませんが、そうであればスマホの通知設定を変えればいいだけです。ただ、僕はメールやアプリの通知だけでなく電話がかかって来た時にも通知が出るので重宝しています。だって、スマホをマナーモードやバイブモードにしてても、カバンの中や手の届かないところに置いていたとしても電話がかかって来たことに気づ来ますからね。

また、グーグルマップで見知らぬ場所に行く時、目的地を設定してナビを開始すると、曲がるべき交差点でForeAthlete235Jがビビッと来ます。そして腕を見るとこんな通知が出ているんです。

Garminのナビ通知

これはスマホの盗難が多い中東やアフリカでも安心な機能ですね。なんてったって、スマホをポケットに入れたまんま、どこの道を曲がるか教えてくれるんですから。これは日本でも役に立つんじゃないでしょうか。

定期的な運動をする方も、歩くくらいしかしない方も、自転車などで通勤通学する方も、楽しんで自分の運動レベルを把握できるウェアラブルだと思います。

 

加えて、僕が最近本当に便利だと思うのは、時間調節が不要なところ。スマートウォッチであればどれもそうだと思いますが、海外から日本に帰った時など時間を合わせる必要がないんです。自動で合わせてくれるから。

たとえば今住んでいるヨルダンではサマータイムが適用されるのですが、年に2回1時間時計を動かす日があります。

そんな日でも朝起きると自動で調節されています。壁の時計はサマータイム、腕時計は冬時間に。

サマータイム

とにかく満足でオススメの一品です!

購入して1年半、バッテリーはどれだけ持つか?

購入して1年半ほど経ったので、2018年1月14日からバッテリーの持ち具合を確認してみました。

まずはバッテリーを100%に満タンにして開始!

結論はというと、9日目の夜に12%になった際充電することにしましたが、いつものように12,000歩/日程度のペースであれば10日間充電なしで行けたでしょう。

これは1週間で3回1時間半のエクササイズ(約10,000歩のサッカー)をした上での10日間なので、それほど運動しなければ2週間充電なしで使える気がします。

高性能ウェアラブルでこのバッテリーの持ちは十分じゃないでしょうか!?

更新履歴
【2016年9月16日公開】
・【2016年11月14日4つ目の理由、他を追記更新】
・【2017年2月24日Youtube動画を挿入】 
【2017年11月12日サマータイム写真を挿入】 

【2018年2月5日バッテリー状況についてアップデート】

 

ご質問などはこちらから http://ask.fm/takahashi126

関連記事

  1. エチオピアといえばコーヒー。でも、エチオピアでは美味しくない?
  2. 5月28日まで、電子書籍全点ポイント25倍!今が買いのKinop…
  3. 6月半ばのぼやき(ちょっと休憩)
  4. 外見だけで決めつけない。3つの質問で人の魅力を知り、自分の人生も…
  5. サハラ以南アフリカ初の市電に乗ってみた
  6. バルセロナ旅行記:スペインの極上つまみ、タパス
  7. おちんちんに骨があったって知ってた?最近の研究が報告されています…
  8. 日本企業はアフリカで成功できるか?
PAGE TOP