ライフハック

いつ会う?深い付き合いのある友人と会うのは3、4年に1回です。

おはようございます。タカハシ126(@takahashi126)です。

 

いつのことだったか大学時代の友人に「126は交友関係が広いから、、、」と言われたことがあります。

 

1ヶ月とはいえ4年ぶりに日本で生活していて今自分自身で交友関係が広いと感じる日々です。

 

だって、、

 

全然、みんなと会うことができないくらいですからね。

 

付き合いは深く広く、でも3〜4年に1回

大勢で集まれる飲み会はそれはそれでいいんですが、実際あまりゆっくり話せないですよね。だから、しばらく会わないでいた数年のギャップを埋めて、お互いの今を共有し、何かしらの刺激を与え合うような深い付き合いをするには大勢が集まる飲み会以上に個別にあって話すことが大切だと思います。

Frogs 1421183 1280

 

1時間のランチでもいいんです。30分のお茶でもいいんです。とにかく、刺激を与え合う濃密な時間が必要だと思いませんか?

 

そうすると付き合いは自ずと深くなります。そんな深い付き合いの友人がどんどん増え付き合いの幅が広がっていくんです。

 

とはいえ、1ヶ月の間に何人に会えるかというと数名です。そうなると前回会った友人以上に前回も前々回の帰国の時も会えなかった友人に率先して合うようになります。

 

そんなサイクルになると友人に会うのは3、4年に1回というところでしょうか。でも、それでも、その3、4年に1回会って話すだけの価値があるんですよね。

 

なぜブログが大切か?

だからこそブログが大切なんですね。

Party 1458869 1280

 

何故って、僕が今何を考えていて、どういう嗜好があり、どうしたいかを綴っているのがブログなので、数年に1回1時間会うだけでも濃密な時間を過ごすにはブログを通じて常に今の僕を知っておいてもらっているというのが大切なんです。

 

ブログを読んでもらっていれば、大勢が集まる飲み会でもいきなり深い話ができますからね。

 

だから、このブログを読んでくださってる方々。ツイッターで是非ご連絡下さい。興味関心や仕事の内容や嗜好が違ってもいい刺激を受け合うことはできるはずですから。

 

そしていつか近い将来直接お会いできることを楽しみにしています。笑

ご質問などはこちらから http://ask.fm/takahashi126

関連記事

  1. 遺贈寄付へのサポートがある!政府にあげるより、共感できる社会活動…
  2. 海外ノマドワーカーになりつつある僕が出張先(ベイルート)で食べる…
  3. 改正労働契約法と開発ワーカー
  4. 21世紀、日本の女子はどう生きるといいのか?我が子を育てるのに必…
  5. 「働く」上での3つのコアバリュー。開発ワーカーはどうあるべきか?…
  6. 三拍子揃ったアンマンが誇る刀削麺のお店が美味い!!
  7. インド学生生活が今思うと刺激的だったという話
  8. 幸せな豚。我が家に!!お金の使う、貯める、増やす、ゆずるから社会…
PAGE TOP