Podcast

僕が自分で翻訳してでも日本に紹介したい本:NPOやソーシャルセクターの人に読んでほしい

おはようございます。タカハシイツロー(@takahashi126)です。

社会起業やNPOなど、いわゆるソーシャルな活動で社会をよりよくすることに関心がある方が増えていると思われるこの頃です。

NPOで働く人の給与や待遇が中小企業よりもよくなりつつあるという調査結果もあるようですが、有名な大規模NPOを除いて多くのNPOは以下のような課題に直面しているのが一般的なイメージかと思います。

  • 安定した十分な寄付が得られない
  • 人件費や運営費に使える予算を確保できない
  • 事業改善、運営改善のための人材や活動に投資できない
  • 予算規模、活動規模を拡大できない

なぜNPOはそのような問題に直面するのでしょう?

NPOが直面するそのような問題を解決する上での一助になると思われる内容が書かれた本が2018年1月にアメリカで出版されました。

その名もSocial Startup Success

Social Startup Success

翻訳したい本があるんです

僕はSocial Startup Successを発売1ヶ月後くらいに一気読みしたのですが、その内容の面白さにとても感動しました。

というのも、書かれている内容がNPOの経営改善や資金調達のためだけでなく、開発協力事業の評価や広報においても役立つことが多いのです。

もちろん、NPOが組織運営を改善し、事業の成果を評価し、それらを組織強化や活動拡大のための資金調達にどう生かす必要があるのかというNPO運営の肝についても書かれています。

ただ、それ以上に、より良い社会活動を拡大していくという点においてNPOであっても社会起業であっても根幹に同じような考え方ややり方があることに気づかせてくれるという点で僕は本書が好きです。

だからこそ、僕自身のこれまでの経験を生かして本書を翻訳したいと思い立ちました。

著者はどんな人?

著者のKathleen Kelly Janusさんはホームページを見れば詳細はわかりますが、以下簡単にご紹介します(自己紹介参照)。

Kathleen About

以下に紹介するポッドキャストの中でもたまに話していますが、弁護士で自らもNPOを立ち上げるという社会起業家のKathleenさんは現在スタンフォード大学社会起業家プログラム(Program on Social Entrepreneurship)の講師をされています。

小さい頃から両親とともに地域の社会活動に関わっていた経験から、社会をよりよくするNPOの活動は身近に感じていたようです。

 

ポッドキャストでの紹介

さすがはアメリカです。著者のKathleeさんは様々なポッドキャストに出演して、本書を書くに至った経緯、自身の経験、たくさんのNPOの事例を調べてわかったこと、本書の内容について語っています。

ポッドキャスト好きな僕がフォローしていてわかるだけでも10のポッドキャスト番組に出演しています。実はKathleenさんには僕の配信するソーシャルポッドキャストFairly.fmにも出演してほしい旨は伝えて快諾を頂いているのですが、「日本での翻訳や出版が決まってからしたい」という僕の勝手な思いからまだ実現には至っていません。

 

Bonefire Katheleen

 

 

Business Blast Anchor
Business of Giving
Business with purpose
The good journey pod
Impact Boom
Lifeskills taht matter
Nonprofits are messy
Glass frog
Social Entrepreneur

日本で出版される?

実は僕はSocial Startup Successを読んだ直後からKathleenさんにSocial Startup Successを日本語に翻訳して出版したいという相談をしていました。

メールでのやり取りて版権がまだ日本の出版社に買われていないことを確認し、出版社に勤める知人に翻訳のお作法を相談したり、日本のNPO業界の大御所に出版について相談したりといろいろ試行錯誤していたのですが、翻訳経験もない僕にはうまい話が舞い込んでくることもなく日々の仕事に終われる毎日でした。

ところが先日Kathleenさんから連絡があったんです。

 

日本の出版社が版権を買ってくれたよ!

と。しかも、その出版社は僕が日本語訳を出すならここに出して欲しいと思っていた出版社だったので大歓喜!

 

僕が訳者として関わることはない気がしますが、本書が日本で出版され多くのNPO関係者や社会起業家、ソーシャルな活動を志向する人々に読まれ、日本の社会活動がより活発になるならとても嬉しいです。

出版が近づいたらKathleenさんとポッドキャストで話して、できれば日本に来た時にでもお会いしていろいろ話すことができたらなぁ、、と妄想はまだまだ続きます。

 

 

関連記事

  1. 5月28日まで、電子書籍全点ポイント25倍!今が買いのKinop…
  2. こんな素敵なマスターベーションはない!街を綺麗に、より良い環境の…
  3. ノンフィクションを中心とした本が大好きです。読書メーターで友達に…
  4. 「すごい」が気を引く?最近の本は「すごい」
  5. ポッドキャストのライブ配信始めてみようと思います。Polcaでの…
  6. 今月のブックレビュー「幻獣ムベンベを追え」
  7. 女性のためのホワイトリボンランにヨルダンからバーチャル参加しまし…
  8. Kindle版の「冒険歌手」がセール中!!

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP