DIY

役立たずなお父さんでもできる週末の手作りうどん

おはようございます、126です。

1ヶ月ほど前、
なる記事を書いたのですが、駆け出しの我がブログでも気に入って読んでいただいているようで、感謝しています。

が、しかし、複雑な気持ちでもあったんです。

だって、エチオピアというアフリカの中でもちょっと変わった国で、標高2,400mの高地でラーメン作って、うどん作って、我が家の生活レベルを上げていたのは全部でしたから、、、 

なので、悔しいので試してみました。ぼくも、うどん作りを!!

まずは小麦粉を入れ、スイッチオン!まわりだしたら食塩水を1分ほどかけてゆっくり注入。はい、あとは8分待つだけ! 
こねこね のコピー

こね終わるとにょろにょろと麺が出てきました。2回目のチャレンジの時には5歳の息子がお手伝いしてくれました。これは子どもにとってもすごく楽しい!
にょろにょろ のコピー

息子は大根をおろすのも手伝ってくれました。
大根おろし のコピー

出てきたうどんをさっと茹でます。
茹で のコピー

茹で上がりはツヤツヤのうどん!
茹で上がり のコピー

いや、うどんはうどんこねて茹でただけじゃ美味しく食べられないので、つゆも作りました。
エチオピアじゃちょっと近くのコンビニでめんつゆ買ってくるなんてできないからね。 
だし汁と返しを手作りで。
出しと返し

最初は段取りが悪く無駄な時間がかかり、あたふたしたけど、翌週2回目のうどん作りをした時には改善できました。
薬味とうどん のコピー
出来上がり のコピー
息子食事 のコピー

Philipsのヌードルメーカーはなんて優れものなでしょう!でも、ヌードルメーカーと同様に重宝するのがこの一冊。フィリップスがオフィシャルブックとして出している、ヌードルメーカーのレシピ。ここには冷やしうどんや温うどんだけでなく各種麺類のスープの作り方もあり、とっても優れもの。ヌードルメーカーを買うならこれも買わないとダメと言うくらいの一冊です。

関連記事

  1. アフリカでの子どものおもちゃは手作り
  2. 実は学生もやっているぼくのタイムマネジメント
  3. Change.orgで署名したマタハラNetのその後の活動と成果…
  4. クラウドファンディングで支援したEVERY DENIMの販売が始…
  5. 身の丈を知る。売り上げ500円程度の現段階。
  6. Philipsのヌードルメーカーが優れものなのでいちいちレビュー…
  7. 変わるのを恐れたらそこでおしまい。年齢や立場に囚われず、変わって…
  8. 移住相談が気になる。子どもを連れての移住ってどんなんだろう?
PAGE TOP