DIY

協力を求めるのは恥ずかしくないこと。是非、みなさんの力を僕のポッドキャストに下さい。

おはようございます。タカハシ126(@takahashi126)です。

 

今年4月からポッドキャストを配信しています。名前はFairly.fm(フェアリー・エフエム:http://fairly.fm)フェアー(公正)でより良い社会を志向するというビジョンを持って始めました。

 

フェアリーのエピソード

IMG 4416


最初から大風呂敷を広げても無理なことが多いので、まずは自分の本業でもある国際協力を軸に、国際協力の現場で活躍されている友人に助けをかり、これまで20弱のエピソードを発信してきました。

 

例えば、これまでで一番ダウンロードの多いエピソード7: PPAP your life (Misyohi)では、開発事業、地域創生・町おこし、外からの視点、ロック、人生をぐちゃっとするPPAPなどについて話しています。(これだけじゃ何を話しているか想像つかないかもしれませんが、、笑)

 

次にダウンロードの多いのは初めての鼎談となったエピソード13: 忖度ジャパン(Seko and Miyoshi)では、 国連の安全対策、開発事業のモニタリング、グローバルコミュニケーション、イスラム教徒、忖度などについて話しています。

 

コメントやリクエストなどはコメントフォームからどうぞお願いします。

 

 

フェアリー(Fairly.fm)のこれから

 

さて、ここ数年余暇のほとんどをつぎ込んでいた修士課程の勉強が終わったため、今後、ポッドキャスト発信に費やせる余暇が増やせそうな状況になりました。これから徐々に番組内容や音声などの質の改善とともに、途上国に限らず日本や先進国の社会課題などを含む多様なトピックについて、実際に課題解決に取り組む方々の生の声を発信したいと思っています。

 

質の改善としては、音の質、効果音の挿入、宣伝やMCの充実などを図っていきたいと思っています。 

 

扱うテーマとしては環境、ゴミ問題、水資源、子ども、貧困家庭、ファンドレイジングなどについては、力を入れたいと思っていますが、出演頂くゲストあってのFairly.fmなので、友人知人のみならず、一度も会ったことがない方々にも出演の打診をし始めたところです。

 

そこで、本ブログ記事を読んで下さった方に4つのお願いです。ぜひ、お力を貸してください。

 

1.出演しませんか?

ご自身の仕事・本業やライフワークで何かしらよりフェアーな社会環境や制度づくりに携わっている方、ご出演頂けませんでしょうか?Twitter(@takahashi126)にご連絡下さい。フォローしていなくてもDMを受信できるようになっています。あるいは、コメントフォームにてご連絡ください。話の内容についてご相談させて頂き、独断と偏見ながらフェアリーの趣旨に合うと思える場合には、具体的なエピソードの内容を詰めさせて頂きます!

 

2. あなたの関心のあるテーマは何?

日々、様々なメディアで取り上げられている社会課題の中で、ご自身が理不尽に感じる問題があれば教えて下さい。何でこうならないの?何か解決策はないの?よりフェアーな社会を実現するために、あなたの言葉を聞かせて下さい。ご連絡はコメントフォームからお願いします。

 

3. お友達に何か面白い活動をしている方いませんか?

何かフェアな社会に近づくための活動や仕事などをしている方(個人に限らずNPO/NGOや会社など)がいらっしゃったら紹介して下さい。独断と偏見でご出演頂くかは判断しますが、どのような活動やサービス提供をしているのか勉強させて頂きます。この連絡もコメントフォームからお願いします。

 

4. 聞いて、コメントや評価を教えてください

お使いのスマホでポッドキャストFairly.fmを聞いて下さい。あるいは、ホームページ(http://fairly.fm)から聞いて下さい。そして、感想をください。嬉しいコメントのみならず、否定的なコメントでも結構です。声を聞かせてください。コメントフォームこちらiTuneshttps://itunes.apple.com/jp/podcast/fairly-fm/id1223827026?l=en&mt=2)で無料番組登録できます。可能であれば、iTunesで番組の評価・コメントも頂ければ番組の改善をする上で参考にさせて頂きますし、より多くの方の検索にも引っかかりやすくなるので、ご協力頂ければ飛び跳ねて喜びます。

 

 

モチベーション(動機)はどこから?

40年以上生きてきて、家族、友人、職場環境に恵まれ、これまでも好きなようにやりたいことをやってきましたが、残り何年か何十年かの人生で、少しでもより良い社会、より公正で差別や偏見のない社会を作ることができればとの思いを胸に「何か」することをライフワークとしたいと思っています。

 

失敗に終わっても、無駄な努力であっても、今できることを自分なりにするためには、一人では何もできません。FacebookやTwitter、noteなどで繋がっている方々、共感して頂ける方々に少しでもお力添え頂ければとっても嬉しいです。

 

協力を求めること、助けを求めることは、決して恥ずかしいことではなく、共感の輪やより地に足についた活動をしたり考えを整理する上で必要なことだと思うこの頃です。批判も含め、受けられるものは受けましょう!!

 

匿名でのご質問などはこちらから http://ask.fm/takahashi126

タカハシ126とは:自己紹介https://takahashi126.com/archives/5613497.html

ポッドキャストFairly.fm(http://fairly.fm)の自動ダウンロードはiTunes(https://itunes.apple.com/jp/podcast/fairly-fm/id1223827026?l=en&mt=2)で番組購読・登録(無料)をして下さい。

関連記事

  1. エチオピアでブログはやってはいけない!!4つの理由。
  2. アフリカでの子どものおもちゃは手作り
  3. 身の丈を知る。売り上げ500円程度の現段階。
  4. 人生が原因と結果の連続であるかのように説明していないか?本当は目…
  5. これが世界標準仕様!妻が働きに出て夫が育児する我が家のこれから。…
  6. 【イベントレポート買います】預金と環境破壊に関するワークショップ…
  7. なんとなく考えている僕のメディア戦略:ブログとポッドキャストの位…
  8. 標高が高いと炊飯やスパゲティ茹でるのも勝手が違いますん
PAGE TOP