ライフハック

消耗してる?エマーソンの言葉に勇気と癒しをもらおう。

おはようございます。タカハシ126(@takahashi126)です。

 

アメリカの詩人でありエッセイストであり哲学者だった人でラルフ・エマーソン(Ralph Waldo Emerson)という方がいます。19世紀を生きた人です。

エマーソンについて知っていることはウィキペディアに書いてあることくらいですが、その言葉からは19世紀にもこんな素晴らしいことを言う人がいたのか!!と感動するくらいです。


最初にビビッときたのはこちら。

 

Do not go where the path may lead. Go instead where there is no path and leave a trail.

敷かれた道を進んではならない。そうではなく、道のないところを進んで足跡を残しなさい。

 

どうですか?19世紀のスティーブ・ジョブスですか?

 

でもね。原住民を殺して追いやってでも北部アメリカ大陸を開拓したアメリカ人ですから、まぁこれくらいのことは言うんでしょうね。トランプと変わらないかもしれない。w

 

でも、そのほかにも響く言葉があるんですよね。

 

Happing is a perfume you cannot pour on others without getting a few drops on yourself.

幸福は香水のごときものである。人に振りかけると、自分にも必ずかかる。

 

つまりは、人を幸福にしようじゃないの!そうすることで自分も幸福になれるんだから、ってことです。自分が幸福になるには人を幸福にしよう!とも言えますね。それが香水のように素敵な香りだとなんだか笑みがこぼれそうじゃないですか。

 

To be yourself in a world that is constantly trying to make you something else is the greatest accomplishment.

絶えずあなたを何者かに変えようとする世界の中で、自分らしくあり続けること。それが最も素晴らしい偉業である。

 

自分が自分自身であることに自信を持ちましょう。周りに流される必要はないんです。自分らしさに磨きをかけることは大切ですよね。空気を読む必要はないと言うのはこう言うことだと思います。

 

ご質問などはこちらから http://ask.fm/takahashi126

関連記事

  1. 明日はないかもしれないから今を生きよう
  2. 日本に帰ったらやりたいこと徐々に整理したいと思う
  3. エチオピアはアディスアベバにおけるSNS規制2日目
  4. 今に縛られる生活から今を生きる生活に。下からのグローバリゼーショ…
  5. Podcastを半年ほど色々聞いて思ったこと。僕もPodcast…
  6. 途上国で人を雇うのは骨が折れる。契約書なんてあってないようなもの…
  7. アフリカを知るには、目的に応じた魅力を理解する必要がある
  8. ポッドキャストで内容を十二分に把握するテクニックとは。
PAGE TOP