ライフハック

帰国直後、残された時間は1ヶ月半。日本での生活まずは何する?

おはようございます。タカハシ126(@takahashi126)です。

 

エチオピアでの契約仕事を終え日本に無事帰ってきました。日本は蒸し暑いですね。この時期、フリースが手放せないくらい寒いエチオピアはアディスアベバとは大違いです。

 

暑くてアフリカ生まれの愛犬こはるも床にべったり。

お休みちゅうのこはる

 

日本に帰ったら何をする?

まだまだ夏という感じの日本に戻ってから、住民票を入れ、戸籍謄本を取って、マイナンバー申請をして、借家の契約をして、美容院に行って、生活必需品や食品の買い出しをして、こはるの健康診断手続きをして、、、などなどお大忙し。時差ぼけもあって夜中に元気な子どもが騒ぐので毎日寝不足状態です。

 

そんなバタバタとした日本での生活ですが、日本に帰ったら何をするか?

 

寿司食べてきました!(回るやつ)

どれにしようか迷う息子

 

実家の両親も一緒に行って大人4人、子ども2人でもりもり食べてきました。美味しかった。

溜まった寿司皿

 

日本に帰ってきたとはいえ、日本にいるのは1ヶ月半ほど。次の仕事で海外渡航するまでやるべきことは山ほどある。でも、今回は子どもたちは幼稚園に行かないため、時間も行動範囲も制限される。おまけに妻は仕事でアフリカに行くので1ヶ月は父子家庭状態

 

相当酷い生活になると思われますが、この1ヶ月の目標は

子どもたちを怒鳴って怒らない!

 

頑張ります。

 

ご質問などはこちらから http://ask.fm/takahashi126

関連記事

  1. パラレルワークの3つのメリット:世界が変わるきっかけになる。
  2. エチオピア人の友人が言った「選挙で政府は変わらない」に不安を感じ…
  3. 開発ワーカーとして生き抜くには人脈、つまりは人とのつながりが大き…
  4. 我が家の知育玩具はこれ!電気のない途上国でも楽しめる子どものおも…
  5. 怒ることは無意味。得られるものは何もありません。
  6. Africa Questがアフリカメディアとして面白い。
  7. 開発ワーカーの通勤事情。あなたはどうやって通勤していますか?僕は…
  8. 学歴は足の裏の米粒。早稲田政経を選ばなかった僕だから今がある。
PAGE TOP