Event

『成果志向の補助・助成金のすすめ』販売開始!

おはようございます。126です。

本当に名古屋を中心とする愛知・東海地方はNPOにとってメッカになりつつあると感じています。ぼくも愛知や東海地方にももともと縁もゆかりもなかったのですが、愛知出身の妻と一緒になり、度々名古屋を訪れるようになってますます親近感を感じています。

度々、ぼくも支援するコミュニティ・ユース・バンクmomoと関連するワークショップや報告会の情報発信もしていますが、今回も情報共有です。

助成金

国際NGOを含むNPOの多くは事業費や運営費において助成金を主な収入源としているところも少なくないと思います。でも、活動の成果ではなく、形式的な報告しか得られないと、寄付や募金する個人だけでなく、事業を助成する財団としてもイマイチ達成感も充実感もないのが実情でしょうか。

僕自身、助成団体の資金支援をもらうためにプロポーザルを書いていた15年ほど前、開発課題を本当に解決するための成果をどう生み出すかを本音で書けるような助成金制度に巡り会えなかった気もするので、これは支援を受ける側だけに限らず、支援をする側にも課題はあると感じた記憶があります。

今日、ご紹介する本は以下案内の引用にもある通り

税収が減り、公共サービスのすべてを行政が担うことが難しくなる中で、これからの補助・助成金担当者「必携の書」

として、NPO/NGO、ファンドレイジング業界では誰もがどこかで聞いたことある著名な方々が協力して作成したもので、クラウドファンディングで実現したものです。僕も微力ながら発行パートナーとして参画しています。

販売開始については公益財団法人あいちコミュニティ財団の情報もご確認ください。
成果志向販売開始

少々長いですが、まずは以下の案内文をご確認ください。

◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆
    ~想いを「本気で」カタチにするNPOを育むには?~
      『“成果志向”の補助・助成金のすすめ』
           販売開始のお知らせ
    “成果志向”の補助・助成金推進会議 in あいち
    (事務局:公益財団法人あいちコミュニティ財団)
         http://aichi-community.jp
◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆
●「毎年同じ団体」ばかり支援している
●次年度以降の支援額を減らされないよう「予算消化」してしまう
●支援先から成果ではなく「結果」しか報告されない
 これらは、市民公益活動団体(NPO)を支援する企業や行政、助
成機関等の担当者の声の一部です。みなさん、地域や社会の課題を
解決するために、ステークホルダーの意識や行動を変え、地域や社
会に価値をもたらす“成果志向”のNPOを育む難しさを痛感してい
ます。
 そこで、これからの補助・助成金のあり方として、想いを「本気
で」カタチにするNPOを育むにはどんな仕組みや仕掛けが必要か、
愛知県内でNPOへの資金・非資金支援に取り組む担当者が学び合う
ネットワーク「“成果志向”の補助・助成金推進会議 in あいち」
は2015年11月に誕生しました。
 そして、本会議が取り組んだ『“成果志向”の補助・助成金のす
すめ』は、「どこから“成果志向”に手をつけたらいいの?」とい
う補助・助成金担当者の声から発行することになりました。
 税収が減り、公共サービスのすべてを行政が担うことが難しくな
る中で、これからの補助・助成金担当者「必携の書」として、本書
をご活用ください!
※本書の制作費は、クラウドファンディングサービス「シューティ
 ングスター」で発行パートナーを呼びかけ、273名のみなさまか
 ら総額1,214,000円を50日間でご支援いただき、発行することが
 できました。 http://shootingstar.jp/projects/1981
 ご支援いただいた発行パートナーのみなさまに厚く御礼を申し上
 げます。
○――――――――――――――――――――――――――――○
 ★『“成果志向”の補助・助成金のすすめ』目次★
▼はじめに:なぜ、今、“成果志向”の補助・助成金か?
▼第1章:“成果志向”のNPOを育むには?
・ロジックモデル:鵜尾雅隆さん(日本ファンドレイジング協会)
・成果指標:山元圭太さん(PubliCo)
・KPI(重要業績評価指標):岡本拓也さん(SVP東京)
・社会的投資:東郷琴子さん(パナソニック)
▼第2章:あいちコミュニティ財団は他の助成金と何が違うのか?
・長浜洋二さん(PubliCo)
・山田泰久さん(CANPANセンター)
▼第3章:想いを「本気で」カタチにするために
・雨森孝悦さん(日本福祉大学)
・水谷衣里さん(三菱UFJリサーチ&コンサルティング)
・山岡義典さん(助成財団センター)
【販売価格】
“成果志向”の補助・助成金のすすめ:1冊1,000円(税・送料別)
○――――――――――――――――――――――――――――○
 ★購入方法★
(1)下記URLの申込フォームから入力してください。
 http://goo.gl/forms/wNdHUhtRmm
(2)メールまたはFAXでお申し込みください。
 以下のフォームをコピー&ペーストし、メール本文に貼りつけて
お送りいただくか、FAXに明記して、事務局までご連絡ください。
 ——————————–
・お名前:
・ご所属:
・送付先住所:
・希望冊数:   冊
・連絡先電話番号:
・メールアドレス:
・購入動機:
 ——————————–
※お支払いは「郵便振替」または「銀行口座振込」となります。
(振込手数料のご負担をお願いします。)
※ご注文をいただいた後、振込金額と振込先をメールかFAXでご
 案内します。原則として、事前のご入金をお願いします。
※ご入金が確認でき次第、ご指定の送り先へ発送します。
(原則として、領収証はお振り込みいただいた金融機関発行の控え
 をもって代えさせていただきます。)
○――――――――――――――――――――――――――――○
 ★“成果志向”の補助・助成金に関する勉強会について★
 本書をテキストに「勉強会」を開催しませんか? 「推進会議」
の事務局を務めるあいちコミュニティ財団の木村真樹代表理事が講
師としてみなさまの地域に伺います。これまでの補助・助成金を見
直し、これからの“成果志向”を推進する機会としてご活用くださ
い。開催を希望される方は、事務局までお問い合わせください。
○――――――――――――――――――――――――――――○
 ★問合せ・申込先★
“成果志向”の補助・助成金推進会議 in あいち
(事務局:公益財団法人あいちコミュニティ財団)
 担当:佐藤(有)、長谷川
 E-mail: office@aichi-community.jp
 〒461-0002
 愛知県名古屋市東区代官町39-18
 日本陶磁器センタービル5F 5-D号室
 NPO法人中部リサイクル運動市民の会内
 tel: 052-936-5101
 fax: 052-982-9089
【個人情報の取り扱い】
 今回ご提供いただく個人情報は、あいちコミュニティ財団が主催
する各種イベント等に関する情報提供と、それらに付随する諸対応
に使用させていただく場合があります。取り扱いに関するご質問・
ご要望がございましたら、当財団事務局までお問い合わせください。
※当財団の個人情報保護方針は下記URLをご覧ください。
 http://aichi-community.jp/privacy
○――――――――――――――――――――――――――――○
【「あいちコミュニティ財団」とは?】
 あいちコミュニティ財団は、愛知県初の市民コミュニティ財団で
す。県内の地域課題を「見える化」し、その解決に挑む市民公益活
動団体(NPO)へ”志金”を融通することで、安心できる地域の未
来づくりに取り組んでいます。 http://aichi-community.jp/
●◎━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◎●

購入のススメ

1冊1,000円ということ、お買い得だと思います。勉強会を希望すれば出張講師も来てくれるらしいという嘘みたいな美味しい話もありますね。

本当にこう言う現状を知ると日本にいないのが大きな損失になっていると感じます。それでも、今いる場所で、今僕ができることをするのが何よりも大切だと思っています。ご関心ある方は是非お問い合わせください!! 

関連記事

  1. 遺贈寄付とは何か?社会を変える寄付のあり方とファンドレイザーの役…
  2. FRJ2016に参加される方 レポートを書いてぼくに学びと興奮を…
  3. 国際協力でキャリアを積みたい?PARTNERをじっくり見るのがオ…
  4. 託児サービスもあるFRJ2017に参加しませんか?1名限定で参加…
  5. 東海ろうきん「NPO育成支援助成」(2015年度)の成果報告会が…
  6. NPOを取り巻く環境は愛知県がすごい!NPOバンクや学ぶ機会を紹…
  7. 自分にブレーキをかけずに、解き放て
  8. 9月はイベントが盛りだくさん!どれに出ようか迷う。そして託児所サ…
PAGE TOP