LOHAS

素敵な職場を作りたい!働き方が問題なら、解決できる職場を作りたい。

おはようございます。タカハシ126(@takahashi126)です。

これはもはや夢でもあるんですけど、最近しみじみ起業したいと思うんですよ。雇われの身が嫌というのもあるんでしょうが、それ以上に社会を変える僕なりにできる仕事を作りたいと思うんです。NPOになるのか会社になるのかはわかりませんが、とにかく起業したい。

そして、僕がおかしいと思う就労の様々にも自ら取り組みたいんです。なんか選挙公約みたいですが、以下どうぞ。


育児期に気兼ねなく働ける職場づくり

Baby 165067 640

男性であれ女性であれ、小さい子どもがいると色々大変です。幼稚園や保育園のお迎えもあるし、風邪をひいたりしたら仕事を休まなければならない。

病児保育というのもだいぶメジャーになりつつあると思いますが、日本全国どこでもサービスを受けられるわけじゃないですし、経済的に余裕がないなど家庭ごとの理由もあるでしょう。そうであればやはり職場が対応しなくちゃダメですよね。

子ども中心でお父さんもお母さんも働ける職場。そんな職場を作りたい。


残業のない職場づくり

一日に会社で働く時間は8時間で十分。場合によっては8時間なんていらないかもしれない。仕事がライフワークとしてできることであれば働く時間はさほど問題ではないとも思いますが、賃労働として関わる職場においては、労働時間を超過しないような配慮が必要だと思います。

仕事以外の時間を家庭に使う、趣味に使う、副業に使う。そのために、残業のない職場づくりをしたい。


学歴で雇わない人事

Analysis 626881 1280

起業したらとにかく魅力的な人に一緒に働いてもらいたい。僕にとって魅力的な人とは、事業内容に自分なりの情熱を持って取り組み、サービス提供を通じた社会変革を実現したいという野望に燃える人です。過去の経歴や職歴、学歴や家族環境なんて無視して、その人自身を見て魅力があるかどうかを判断できるようになりたいですね。

ある本でこんなことが書かれていました。

働きたい意欲は誰よりもあるし、それなりに働けるとも思ってる。でも、親とか、家族構成とかいつも聞かれて。保証人は誰なんだとか。それで、いつも答えられなくなってしまう。私という人間を見てほしいのに、私について回る過去だけを見られてる気がする

ルポ 消えた子どもたち―虐待・監禁の深層に迫る (NHK出版新書 476)

その人自身を見て、魅力的である限り採用するような職場を作りたい。


では、何をするか?

で、何をしましょうね?やりたいことはいろいろあるけど、人を雇って起こせる事業かどうかはわからないものばかり。そもそも僕、海外で働く非正規労働者たる開発ワーカーなので、日本で腰を落ち着けて起業するような状態にありません。でも、そういう気持ちが大切、くらいに思って虎視眈々と計画を練っていきたいと思います。

こうやって公言することで知らず知らずのうちに仲間の輪が広がっていくことを願って。

ご質問などはこちらから http://ask.fm/takahashi126

関連記事

  1. 子どものたちの夏の寝相はイリュージョン。
  2. 目に見えない糸で繋がっているよ
  3. 21世紀、日本の女子はどう生きるといいのか?我が子を育てるのに必…
  4. 単調な毎日を「二度と来ない」素敵な1日に変える方法
  5. LINE砲を受けて考える今後のブログ運営のあり方。
  6. 言語についての名言。他の言語を知るべきか?
  7. これが世界標準仕様!妻が働きに出て夫が育児する我が家のこれから。…
  8. 岡山市の興味深いシェアスペースとゲストハウス
PAGE TOP