開発協力・国際協力

あなたの歩む道は決して間違っていない:開発協力、18年の経験と僕の考えを共有します

Photo by magnezis magnestic on Unsplash

 

おはようございます。タカハシイツロー(@takahashi126)です。

 
気がつけば開発協力の仕事を始めて18年が過ぎました。
 
僕のこれまでのキャリアはNGOスタッフ、在外公館委嘱契約スタッフ、JICAの各種ポスト(ジュニア専門員、専門家、特別嘱託、専門嘱託、随伴家族、企画調査員)、UNICEFと2年から4年で転々とするものでした。
ポッドキャストFairly.fmを始めてからこれまで接する機会のなかった方々と知り合いになり、ツイッターでも簡単には知り合えない方々とつながるなかで、これまでの自分の経験や考えをもっと公開していくことも必要かと感じています。
なので、これから徐々にブログでこれまでの僕の経験と考えや感じたことを批判を受けることを恐れずに発信していこうと思います。
 
あくまでも一個人の限られた経験と考えですが反面教師としてでもどこかの誰かの役に立ったり参考になったりすることができればそれはそれで意味があるかもと思えるようになったわけです。
 
乞うご期待。

 

関連記事

  1. プロジェクトのセールスピッチをして国家プログラムにしました
  2. 国際協力のミチシルベを作る試みをしてみる
  3. 開発ワーカーを辞めると決めた3つの理由
  4. 途上国で人を雇うのは骨が折れる。契約書なんてあってないようなもの…
  5. 日本発の国際協力のメディア「The Povertist」いかがで…
  6. 社会を変える「お金」を考える。寄付をもっと身近にするには。
  7. 今回の日本での休暇は4週間。しっかり充電出来た感じがしています。…
  8. 生き甲斐、遣り甲斐探しが仕事探しになる非正規国際協力・開発ワーカ…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP